ご利用中のInternetExplorerは古いバージョンで、コンテンツが正しく表示されないことがあります。
セキュリティの観点からも最新バージョンへのアップグレードをお薦めいたします。

会計(経理)も、販売管理も、見積書作成も、請求書発行も、顧客管理も小さな会社にピッタリの業務ソフト ピクシスの「わくわく・らんらんシリーズ」

ソフトウェア、サポート、導入・運用コストのすべてにおいて、お客様を支援します。

会計ソフト新!わくわく財務会計3・らんらん財務会計3

わくわく財務会計3&らんらん財務会計3

機能アップ&簡易課税制度対応でバージョンアップ!
仕事力、チーム力、経営力がアップします。

法人の会計処理および個人事業主の青色申告決算に対応した会計ソフトです。

Windows 8.1/8/7/Vista対応

青色申告ソフト新!わくわく青色申告3

わくわく青色申告3

機能アップ&簡易課税制度対応でバージョンアップ!
青色申告決算だけじゃない。比較機能で経営の傾向が見える!

青色申告を行う個人事業者専用の青色申告ソフトです。事業所得(一般)と不動産所得に対応しています。

Windows 8.1/8/7/Vista対応

販売管理ソフトわくわく販売管理2

[エコパッケージ]わくわく販売管理2

中小企業の売上・請求業務に最適!

請求書、納品書、領収書を簡単に発行できます。
入金管理、売上・売掛金集計資料も作成できます。

Windows 8.1/8/7/Vista対応

帳票印刷ソフトわくわく帳票

[エコパッケージ]わくわく帳票(締めができる見積・納品・請求書)

見積・納品・請求書などを簡単発行。締め処理もできてとっても便利!

豊富な帳票種類。プチカスタマイズ機能で変更もカンタン!
欲しい帳票をすぐに作成できます。

Windows 8.1/8/7/Vista対応

顧客管理ソフトわくわく顧客&メール

[エコパッケージ]わくわく顧客&メール

売上アップを仕組み化する顧客管理ソフト!メール配信機能付き。

大切な顧客の情報がパソコンに眠っていませんか?
顧客情報を活用する顧客管理ソフトです。

Windows 8.1/8/7/Vista対応

業務ソフトを導入する「わくわく」をいつまでも

「わくわく」するような業務ソフト(会計青色申告販売管理帳票印刷顧客管理)を提供すること。これが「わくわく」シリーズの製品ポリシーであり、開発段階から重視したテーマです。今まで面倒だった作業があっと言う間に終わってしまう「わくわく」を、使い慣れていくことで、思いもよらなかった使い方や気付きを。いつまでも、「わくわく」してもらえる製品を目指しています。

万全のサポート体制

サポートは、その人のレベルや習熟度に応じた安心サポート。
仕事で使う会計ソフトならでは、欠かせない個別サポートを無償でご提供します。また、WEBでは、経理実務等の経理に必要な情報を広く提供します。詳しくは「サポート&サービスについて」をご参照ください。

低価格で製品を提供。しかも無償サポート付き。毎年の保守料もなし。

業務ソフトを購入すると、購入価格のほかに、サポート料や保守料も必要となるものが多く存在します。 ピクシスの業務ソフトは、低価格、しかも、無償サポート付き。毎年の保守料もなし。トータルコストで考えると、かなり、お買い得です。

ネット販売による低価格の実現

ピクシスの製品は、ピクシスe-Storeやネットショップでお求めいただけます。ダウンロード版など、さらにお得でエコな製品提供を実施しています。インターネットによる直販をベースに、徹底したコスト削減をしています。

抜群のコストパフォーマンス

低価格で高品質なソフトを目指し、高額な保守料金のサポート制度を採用せず、ユーザー様にランニングコストの負担を強いることなく安心して長くご利用いただける製品を提供させて頂いております。

利用ニーズに応じて選べる製品ラインナップ

やさしく始めたい人から、本格的な経理や経営分析、LAN環境を利用した複数人による使い方まで対応しています。また、経理以外の業務ソフト(販売管理、帳票印刷、顧客管理)もご用意しています。

初心者からベテランまで納得いただける考えぬかれた操作性

初心者にやさしい設計。プラス、慣れてきた人のためのきめ細かい配慮。最初はわからないことがあっても当たり前、そのための経理支援機能が満載です。また、慣れてくれば、機能の[ON][OFF]のオプション設定で操作する人にとって、最適で使いやすい操作環境に変更できます。

万全のアフターフォロー

法令改正によるプログラムの変更や必要な機能の追加、不具合などプログラムの修正を必要とする事象に迅速に対応しています。しかし、ユーザー様に過度なコスト負担を強いることがないよう、不必要なバージョンアップは行わない方針です。詳しくは、バージョンアップの方針と履歴をご参照ください。

ページの先頭へ