会計ソフト経理・法律に関する情報税理士 田中先生のワンポイントアドバイス

FX取引を会社で行うメリットとは

掲載日2017年6月13日

なにかと話題のFX(外国為替証拠金取引)ですが、多くの方は個人口座で取引をされているようです。

FXは会社としても取引をすることができ、会社取引とする場合は、法人口座で取引を行います。

FXを法人で行う主なメリットは、次の2点となります。

  • レバレッジが拡がる
    法人口座は、レバレッジ25倍以上での取引も可能です。最大倍率はFX業者によりますが、数百倍まで対応している業者もあります。高レバレッジにより、個人取引よりも大きな収入を得ることが可能です。
  • 損失繰越が9年間になる
    個人でのFX取引で損失が出た場合、確定申告により損失を3年間繰り越すことができます。これが法人になると、9年まで繰り越すことが出来るようになります。万が一赤字になった場合を考えると繰越年数6年の差は大きいです。

最後に法人でのデメリットを挙げるとすれば、儲けたお金は法人のものとなるため、個人取引のように好き勝手に自由に使うのは難しいという点です。

税理士田中先生のワンポイントアドバイス
(経理・法律に関する情報)

スマートフォンでの確定申告が実現する?

(2017年12月12日掲載)

ご存知ですか?この情報
(経理・法律に関する情報)

海外不動産に相続メリットはあるのか
意外と活用されていない小規模企業共済

(2017年11月30日掲載)

ページの先頭へ