会計ソフト経理・法律に関する情報業務カレンダー

2018年
7

法定期限 項目
10日 6月分源泉所得税、住民税の納付
納期の特例の源泉所得税の納付(1月〜6月分)
健康保険・厚生年金保険の月額算定基礎届の提出
労働保険料の概算確定申告書の提出
末日 <30年 5月決算法人>
確定申告
(1.法人税 2.消費税及び地方消費税 3.法人事業税 4.法人住民税 5.法人事業所税)
末日 <8月決算法人>
中間申告
(1.消費税及び地方消費税 第3四半期分)
末日 <11月決算法人>
中間申告
(1.法人税 2.消費税及び地方消費税 半期、第2四半期分 3.法人事業税 4.法人住民税 )
末日 <2月決算法人>
中間申告
(1.消費税及び地方消費税 第1四半期分)
末日 6月分健保、厚生年金納付
労働者死傷病報告(休業4日未満、災害発生4月〜6月分)
条例指定日 固定資産税・都市計画税(第2期分)
※市町村により異なる

※期日が、土、日、祝日の場合は、翌営業日が期日となります。

戻る

税理士田中先生のワンポイントアドバイス
(経理・法律に関する情報)

東京五輪中は宿泊税を免除へ

(2018年6月12日掲載)

ご存知ですか?この情報
(経理・法律に関する情報)

社員旅行に参加するパート、アルバイトの旅行費用はどうなるの?
役員退職給与の分割払いを考える

(2018年6月1日掲載)

ページの先頭へ