会計ソフト経理・法律に関する情報経営者のための「会社法」

はじめに-平成18年5月1日より「会社法」が施行されました

新しい会社法が平成18年5月1日より施行されました。

起業を考えている方には、会社が作りやすくなりました。

  • 株式会社が、資本金1円から設立できます。
  • 取締役が一人、監査役なし、という経営の自由度が高い会社もできます。
  • 株式会社よりお手軽な合同会社という会社形態も新設されました。

一方、有限会社法がなくなりました。

有限会社は、どうしたらいいのでしょうか?

株式会社も、やるべきことは、あるのでしょうか?

こんな疑問に答えるため、会社法の概要をざっとご紹介します。

会社法は979条からなる法律で、大会社に関する規定もたくさんあります。そこで、小さな会社に関係する重要部分を中心に抜き出して説明します。経営の参考にしていただければ、幸いです。

税理士田中先生のワンポイントアドバイス
(経理・法律に関する情報)

「税務署からのお尋ね」への対応

(2016年12月6日掲載)

ご存知ですか?この情報
(経理・法律に関する情報)

社長と会社の間での資金貸借に注意
固定資産の評価損の取り扱い

(2016年12月1日掲載)

ページの先頭へ