会計ソフトよくある質問と回答

複数の会社を1つの製品で管理できますか?

2つ以上の会社の経理を1台のパソコンで行いたいのですが、それは可能でしょうか? またその場合、会社の数のぶんだけの製品を買わなければならないのでしょうか?

回答

作成できる会社データ数には制限を設けておりません。ハードディスクの容量の範囲内で何社のデータでも作成し管理することができます。製品を会社の数ぶんご購入いただく必要はありません。

ただし、ひとつの製品でインストールできるパソコンの台数には制限があります。スタンダードなら1台、プロフェッショナルならばメインとサブの各1台ずつです。

もっと詳しく

  • 複数の会社データを作るにはどうすればよいのでしょうか?
  • 次の手順でデータを作成してください。
    1. 製品を起動し、すぐにメニュータブをクリックします。
    2. [新規会社データ作成]*を開きます。
      *メニューバーではファイル-新規会社データ作成
    3. 新しい会社データの区分、名称、会計期間などを入力します。
      法人・個人の区分(注)と会計期間は基本的には後から変更できないので慎重に入力しましょう。
      (注)「わくわく青色申告2」は個人事業専用ですので「法人」を選択することはできません。
    4. [作成実行]ボタンをクリックするデータが作成されます。

  • 今回作業する会社を選ぶにはどうしたらよい?
  • 次の手順で会社データを選択してください。
    1. 製品を起動し、[会社データ開く]の画面で、会社データをクリックして選択します。
    2. パスワードを設定している場合は、パスワードを入力します。
      (パスワードを設定していない場合は、次へ進みます。)
    3. 画面右上の[開く]ボタンをクリックします。
      画面右上に作業中の会社の名称が表示されます。

この情報は、お客様の疑問・問題解決のお役に立ちましたか?

はい。問題・疑問が解決しました。
解決しなかったが参考になりました。
いいえ。役に立ちませんでした。

税理士田中先生のワンポイントアドバイス
(経理・法律に関する情報)

「税務署からのお尋ね」への対応

(2016年12月6日掲載)

ご存知ですか?この情報
(経理・法律に関する情報)

社長と会社の間での資金貸借に注意
固定資産の評価損の取り扱い

(2016年12月1日掲載)

ページの先頭へ