会計ソフトよくある質問と回答

「プロフェッショナル」と「スタンダード」の違いは何ですか?

回答

プロフェッショナルとスタンダードの相違点は、

  1. 簡易LAN機能の有無
    (LAN接続された2台目のパソコンから1台目のパソコンのデータにアクセスして同時作業が行える機能です)
  2. 損益分岐点グラフなどの「経営ツール」の有無

の2点です。

上記以外の点は、デザイン、操作性とも両者での違いはありません。導入の目的や事務作業の方法などに応じてお選びいただけます。

体験版をご用意しております

各製品の体験版をダウンロード提供しております。基本的な構成は、デザイン・操作性とも両者での違いはありません。

またデータはすべてのグレード間で互換性がありますので、プロフェッショナル体験版をお試し後、最終的にスタンダードをご購入いただいても体験版で作ったデータは引き続きご利用いただけます。

体験版のダウンロードはこちらです。

プロ体験版からスタンダード製品版もデータは継続利用可能です。

  • 共通の機能の操作方法は、どのグレードも全く同じです。
  • データは各グレードで相互に互換性があり、特別な作業なしに移行できます。
  • どのグレードの体験版をご利用でも、製品版はあらためてグレードを選びなおせます。

この情報は、お客様の疑問・問題解決のお役に立ちましたか?

はい。問題・疑問が解決しました。
解決しなかったが参考になりました。
いいえ。役に立ちませんでした。

税理士田中先生のワンポイントアドバイス
(経理・法律に関する情報)

少額短期保険と生命保険料控除

(2016年11月29日掲載)

ご存知ですか?この情報
(経理・法律に関する情報)

社長と会社の間での資金貸借に注意
固定資産の評価損の取り扱い

(2016年12月1日掲載)

ページの先頭へ