会計ソフトよくある質問と回答

不動産業に対応していますか?

回答

はい。弊社財務会計ソフトは、個人事業用の決算書の様式は「青色申告決算書(一般用)」と「青色申告決算書(不動産所得用」に)対応しています。

新規会社データ作成で「個人(不動産所得用)」を選択し、不動産所得を処理する会社データを作成してご利用ください。

「農業用」には対応しておりません。

なお、法人の場合は、不動産業でも他業種と同様に支障なくご利用いただけます。勘定科目は、一般的なものが予め登録されておりますが、科目名の変更や追加削除が可能です。業種に合わせて変更してご利用ください。

この情報は、お客様の疑問・問題解決のお役に立ちましたか?

はい。問題・疑問が解決しました。
解決しなかったが参考になりました。
いいえ。役に立ちませんでした。

税理士田中先生のワンポイントアドバイス
(経理・法律に関する情報)

青色申告の貸倒引当金

(2017年2月14日掲載)

ご存知ですか?この情報
(経理・法律に関する情報)

電子的提出の一元化で国税と地方税の強まる連携
医療費控除で領収書の添付が不要となる?

(2017年1月31日掲載)

ページの先頭へ