会計ソフトわくわく財務会計3・らんらん財務会計3機能紹介

科目の入力方法について

科目の入力は、「参照ウィンドウから科目選択する」「コードを入力する」「ヨミを入力する」の3方法を利用できます。

参照ウィンドウから科目を選択する

科目コード欄では、参照ウィンドウが開きます。矢印キーでカーソルを移動して、目的の科目で[Enter]キーを押すと入力できます。

マウスを使用している場合は、クリックで入力できます。

帳簿入力-科目の入力(参照ウィンドウ)

取引の入力がすすんでくると、連想科目機能がはたらきます。連想科目機能とは、過去の取引入力から登録の可能性のある科目を推測して候補を一覧する機能です。

コードを入力する

科目のコードを覚えてしまえば、4桁の数字を入力するだけで登録できるので便利です。

帳簿入力-科目の入力(コードを入力する)

ヨミを入力する

科目コードがわからない場合でも、科目名称がわかれば、コード欄にヨミを入力すれば、科目を登録することができます。

帳簿入力-科目の入力(ヨミを入力する)

税理士田中先生のワンポイントアドバイス
(経理・法律に関する情報)

個人の預金通帳

(2017年2月21日掲載)

ご存知ですか?この情報
(経理・法律に関する情報)

電子的提出の一元化で国税と地方税の強まる連携
医療費控除で領収書の添付が不要となる?

(2017年1月31日掲載)

ページの先頭へ