会計ソフト操作・運用に関する情報わくわく財務会計・らんらん財務会計の活用術

財務諸表では決算月の集計金額から決算取引(仕訳)の金額を除くことができます。

通常、財務諸表で各月の利益額を比較をする場合には、決算月のみ決算取引(仕訳)の金額が含まれるため通常取引のみの利益額が計算されず、月単位や四半期単位での比較、検証ができなくなります。

わくわく、らんらん財務会計では、月単位、四半期単位での比較・検証性を確保するため決算月においても通常取引による利益額を参照できるように、決算取引(仕訳)の金額を除いた金額が集計できるようになっています。

財務諸表−オプション設定
財務諸表−決算取引を除外

税理士田中先生のワンポイントアドバイス
(経理・法律に関する情報)

個人の預金通帳

(2017年2月21日掲載)

ご存知ですか?この情報
(経理・法律に関する情報)

電子的提出の一元化で国税と地方税の強まる連携
医療費控除で領収書の添付が不要となる?

(2017年1月31日掲載)

ページの先頭へ