会計ソフト操作・運用に関する情報わくわく財務会計・らんらん財務会計の活用術

[Shift]キーと[=]キーで貸借差額を入力できます。

伝票入力の際に、貸借差額は、[Shift]キーと[=]キーを同時に押すと自動計算させることができます。

たとえば、以下の画面例のような仕訳を入力したとき、借方の支払利息の金額は、自動計算させることができます。

伝票入力−[Shift]キー+[=]キー

税理士田中先生のワンポイントアドバイス
(経理・法律に関する情報)

「税務署からのお尋ね」への対応

(2016年12月6日掲載)

ご存知ですか?この情報
(経理・法律に関する情報)

社長と会社の間での資金貸借に注意
固定資産の評価損の取り扱い

(2016年12月1日掲載)

ページの先頭へ