会計ソフト操作・運用に関する情報わくわく財務会計&らんらん財務会計の使い方

取引の入力操作を体験してみる

会計ソフトを初めて操作する方、「わくわく財務会計」「らんらん財務会計」の入力操作を体験されたい方は、ここでちょっと入力してみましょう。入力操作の体験はせず、すぐに自社で利用するための準備をする方は「自社で利用するための準備をする」をご参照ください。

会計ソフトでは、取引を入力すると元帳や財務諸表などへ、その内容が自動集計されます。
ここでは、実際に取引を入力し元帳や財務諸表への自動集計(転記)を確認するとともに、入力の操作感を体験してください。

現在、会社データが作成された直後の状態です。各種設定項目は、ソフトが標準として提供する事項による設定となっていますので、取引の入力は2件の取引例に限定して伝票と帳簿への入力操作を説明します。

取引の入力手順を見る(PDFファイル)

各種設定項目の詳細については、「自社で利用するための準備」で説明しています。こちらを確認し、設定変更が完了したのち、本格的に自社の取引を入力してみてください。

入力した取引は「伝票ブラウザ」で削除できます。伝票を表示し[削除]ボタンをクリックすれば削除できます。

税理士田中先生のワンポイントアドバイス
(経理・法律に関する情報)

「税務署からのお尋ね」への対応

(2016年12月6日掲載)

ご存知ですか?この情報
(経理・法律に関する情報)

社長と会社の間での資金貸借に注意
固定資産の評価損の取り扱い

(2016年12月1日掲載)

ページの先頭へ