会計ソフト操作・運用に関する情報環境設定ガイド

LANネットワーク(LAN)環境設定ガイドらんらん財務会計3

「らんらん財務会計3」は、この1本で最大5台のパソコンにインストールできます。それぞれ単体で利用することも、ネットワーク環境で5台を接続して利用することもできます。
以下は「らんらん財務会計3」の使用環境例です。

サーバー専用機を利用した本格的なネットワーク(LAN)環境で利用する

図サーバー専用機を利用したネットワーク(LAN)環境で、サーバー専用機を利用できる場合には、サーバーにメインをクライアントにサブのプログラムをインストールし、サブのパソコン(クライアント)から接続するサーバーを指定することで利用が可能です。

サーバー専用機を利用せずにパソコンを繋いで利用する

図サーバー専用機を利用せずに、HUBを経由してパソコンを接続した環境がある場合には、メインとサブのプログラムをインストールして、サブのパソコン(クライアント)から接続するメインのパソコンを指定することで利用が可能です。

ネットワーク(LAN)環境で経理担当者間のパソコンで同時利用する

図構築されているネットワーク(LAN)環境のなかで経理担当者のパソコンにメインとサブのプログラムをインストールして、サブのパソコン(クライアント)から接続するメインのパソコンを指定することで同時利用することができます。

単独で使用する(ネットワークを利用しない)

図ネットワーク環境のあるなしに関係なく、単独で利用することができます。
・オフィスと自宅に
・本社と営業所に
・ネットワークに障害が発生したとき など
最大5台までインストールできます。

ピクシスの
サポート&サービスを最大限に
ご活用いただくために

ユーザー登録するだけで、サポート、アップデートサービス、情報提供などのアフターフォローを無料でご利用できます。また、バージョンアップ、アップグレードが特別価格で、商品はファミリー割引でのご提供となります。保守契約は不要です!
※業務ソフトに特有の高額な保守料金を徴収することにより実施されるサポート制度は採用していません。詳しくは「サポート&サービスについて」をご参照ください。

税理士田中先生のワンポイントアドバイス
(経理・法律に関する情報)

「税務署からのお尋ね」への対応

(2016年12月6日掲載)

ご存知ですか?この情報
(経理・法律に関する情報)

社長と会社の間での資金貸借に注意
固定資産の評価損の取り扱い

(2016年12月1日掲載)

ページの先頭へ