会社情報

会社概要

会社名 株式会社ピクシス
英文 Pyxis Inc.
所在地 〒160-0004  東京都新宿区四谷1-2 三浜ビル2F(地図
ホームページ http://www.pyxis.co.jp/
メール psinfo@pyxis.co.jp (お問い合せはこちらからどうぞ)
設立 平成8年2月
資本金 99,800,000円
代表者 吉井秀元

事業内容

中小企業向け業務ソフトの開発・販売・サポートを行っています。

財務会計ソフト わくわく財務会計3
わくわく青色申告3
らんらん財務会計3
販売管理ソフト わくわく販売管理2
帳票印刷ソフト わくわく帳票
顧客管理ソフト わくわく顧客&メール

社長略歴

代表取締役 吉井秀元は、1980年に株式会社ミルキーウェイ(現:弥生株式会社)を設立。

パーソナルコンピュータが産声を上げた時代に、その将来性に着目し、中小企業向けの業務用コンピュータソフトの開発・販売を始めました。

1983年に自ら開発責任者となり完成させた財務会計ソフト「大番頭」は、当時の業務用ソフトにはなかった操作性の高さと、リアルタイム処理機能が高く評価され、1984年に日本経済新聞社の「年間優秀製品賞」を受賞しました。その後も日経パソコン誌の「読者が選ぶベストソフト・業務ソフト部門」で10年間連続で金賞を取るなど、多くの賞を受賞しています。

さらに、販売管理ソフト「大福帳」、給与計算ソフト「大入袋」、初心者向け会計ソフト「小番頭」など、ヒット作を世に送り出し、その機能、操作性、アイデアは、現在の業務ソフトの手本となっています。

1995年、米国インテュイット社に経営を譲るとともに、退社し、株式会社ピクシスを設立。

700近くの大企業向けSFA/CRMシステムを受託開発をしたのち、競業期間が終了したのを契機に、業務ソフト業界に再参入し現在に至ります。

ピクシスが目指すもの

インターネットと情報技術が作る新しい時代

通信とコンピュータの融合で、人類は、経験したことがない、新しい時代を迎えつつあります。今、世界中の人と人、情報システムが、ひとつに繋がり合い始めています。

パソコンをつかえば、世界中の知識や情報、ニュースにアクセスできます。コミュニケーションができます。いろいろなサービスが利用できます。情報をシェアしながら組織の活動ができます。エンターテイメントも楽しめます。ITはビジネスのやり方だけでなく、仕事のスタイル、生活のスタイルから、経済・政治・文化まで変えつつあるのです。

IT化が遅れる日本

世界がどんどん変わっていく中で、日本の経済力が年を追うごとに、下がりつつあります。

日本の一人当たりGDPはついこの間まで世界第2位だったのが、2006年で14位、さらに、下げているかもしれません。上位に上がってきた国と比較すると、原因は明らかで、IT化の遅れです。特に深刻なのが、中小企業、零細企業です。

中小企業のIT導入のお役に立ちたい

かつて、日本の発展を支えてきたのは中小企業です。これからもその役割は大きいと思います。元々資源がない日本こそ、ITの先進活用は欠かせません。製品やサービスの開発にも、社内の業務にも、ITとその環境を活かすことが重要です。

ピクシスは、日本の中小企業、零細企業のITの導入や、活用の応援をしたいと考えてます。小さな会社が本当に使いやすい業務ソフトを低価格で提供し、皆様のお役に立ちたいと思います。そして、皆さんといっしょに成長したい。それがピクシスの目指すところです。

社名ピクシスは羅針盤です

社名の「ピクシス」は、”羅針盤座”という星座から引用しています。

中小企業の情報化推進における案内人の役割を果たしたいという想いから「ピクシス」を社名に引用しました。

ピクシスの経営方針

基本方針

ピクシスは高い品質のソフトを開発し、安く、しかも安心サポートをつけて提供します。事業の目的は、購入して頂いたお客様に「わくわく」していただくことです。「わくわく」には、2つの側面を考えています。

1つは、会社に『わくわく』していただくことです。

それには、コストパフォーマンスが極めて高く、安心サポートがついたいソフトを提供することです。安かったのに、機能は十分、感心する品質の高さ、しかもサポート付きで安心して使える。そして、導入して便利になった。コストが減った。売上が増えた。楽になった。こんな効果を得ていただきたいと思います。

2つ目は、人に『わくわく』を感じていただくことです。

人は予想以上の力が発揮できたり、成果が出せたりすると「わくわく」を感じます。IT社会が到来して、コンピュータの操作能力(リテラシー)が求められつつあります。しかし、情報機器を使いこなせるかは、半分はソフトの機能や質の問題です。レベルの高い仕事が出来る。業務に精通できる。こんなことが実現出来るソフトをピクシスは目指します。

SF映画で登場する天才コンピュータ少年のようになれるよう、あなたをアシストしたいと思います。

製品の開発方針

小さな会社には、小さな会社向きのソフトがあります。

ピクシスは小さな会社にあった「好」品質、「好」機能のソフトをお届けします。好品質、好機能とは、使いやすさと便利さを追求した、基準です。

小さな会社は、事業規模も小さく、法律の規制も少ないので、大きな会社が必要とするような多くの機能は不要です。なので、カタログスペックの多さを競うソフトは開発しません。

また、大企業と違い、業務に精通する専門家がいない場合が多く、知識の少ない担当者が一人でカバーする業務の範囲が広いことが特徴です。経営者自らが操作を担当するケースもよくあります。そこで、求められるのが、使い勝手や、使いやすさを基準とした、ソフトの品質です。初心者でも使える。知識をカバーし、作業を支援する機能がある。業務の状態・状況が把握しやすい。問題点や原因を見つけやすい。解決する機能が用意されている。など、大企業向けとは別の高い機能を装備しなければなりません。

ピクシスのソフトは、この課題の解決に力をいれ、多くの開発費を投入しています。

まず、わかりやすい画面設計。直感でわかるシンプルな画面でありながら、使わない人には邪魔にならないように、便利な機能を配置してます。入力作業や、知識の支援機能も豊富に用意しています。そして、情報のトレーサビリティ機能。知りたい情報を、掌中に、スイスイ仕事ができます。

操作する人が、作業に、業務に高いリテラシーが発揮できたと実感できるよう機能をつめています。

流通方針

ピクシスのソフトは、ピクシスe-Storeからの直接販売を中心に提供しています。

いかにコスト負担を掛けずにピクシスのソフトを使っていただくかも重要なテーマです。

店頭販売に力を入れると、流通マージンだけでなく、営業支援も必要になります。商戦期に、棚取りをするため、定期的なバージョンアップも欠かせなくなります。必然的に保守料をとることが、ビジネスモデルに組み込まれるようになります。これらを回避するため、直販を中心に販売させていただいてます。

もちろん、オーダーがあれば、ネットショップにも、販売店にも流しております。どこでお求めになられても、サービス内容に差はありませんので、買いやすい方法でお求めください。

サービスの方針

ピクシスの製品の基本的なサービスは、原則として無料です。

FAQや操作の解説のほか、改正された法令の内容、実務のノウハウ、仕訳辞書など、お役に立つ様々な情報はホームページより提供させていただいてます。

小さな改良や、不具合への対応(最新バージョンのみ)は、無償でアップデートします。

ホームページより最新版の更新プログラムをダウンロードできます。

個別の操作のご質問に関しては、ホームページ、メール、FAXにて、24時間受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

※各種サービスやご連絡は、たくさんの方に安く継続的に対応するため、インターネットとメールを中心にサービスを実施させていただいております。申し訳ありませんが、環境がない方には、同等のサービスは提供できませんので、ご了承ください。

バージョンアップ方針

ピクシスのソフトは不要なバージョンアップは行いません。

バージョンアップは法令の変更時と、パソコンの環境が大きく変わった時と、大きな機能強化が必要となった時に限り行います。法令の改変などには確実に対応いたします。これは安心してお使いいただけるための重要な要素と考えます。

バージョンアップに当たっては特別価格を用意させていただきます。元々の販売価格を抑えているので、高額ソフトのような価格にはなりようがありませんが、財布にやさしいバージョンアップ価格を心がけていますので、ご安心ください。

製品コンセプト

会計ソフト(わくわく財務会計、わくわく青色申告、らんらん財務会計)

経理の初心者から熟練者、さらに経営者にも満足して使っていただけることを狙った経理ソフトです。
画面や機能、操作、データ構造に新しいアイデアを満載しています。初心者でも使えること、熟練者には高度な仕事が出来ること、経営者には活きた経営情報ツールとして機能することが目的です。

ブラウザ型のインターフェースを取り入れ、基本画面はできるだけシンプルにまとめました。便利に使える付加機能、切替機能を邪魔にならないように随所に配備しています。

データをキーに関連する情報へも自在にジャンプでき、作業や思考の流れを止めずに、状況を把握したり、データを利用したりできます。ひとつ上のステージから、経理、経営ができます。

また、経営者にもっと身近に使って欲しいという願いから、LAN版を格安で提供しています。ちょっと2台をつないぐ簡易なLANから、サーバーを立てた本格LAN、本支店の接続、会社と社長宅をつなぐWANなど、いろいろなレベルでネットワークが使えます。

販売管理ソフト(わくわく販売管理)

伝票発行をもっと簡単に!綺麗に!というのがこのソフトのコンセプトです。

通常、手間がかかる初期設定をほぼカットして、伝票発行作業を始められます。伝票を入力しながら、手軽に得意先や商品マスターの登録ができますし、伝票上での修正も可能な、フレキシブルな作りをしています。

販売方法は、現金売り、都度請求、締め請求など。伝票、請求、回収など、業務の切替えは、タブで選択できるので、操作もきわめて簡単です。

顧客管理ソフト

売上アップをミッションにした、日常活用型の顧客管理ソフトです。

メール機能を装備しているので、メールと顧客管理が連携で使えます。顧客管理としては、コミュニケーションや活動の履歴を登録できることが特徴です。メールを使うと、連動で、新規登録や、履歴情報が更新されます。日々のメールをしながら、個客データベースが充実していきます。このデータベースの情報は日々の商談にも絶大な威力を発揮します。

コミュニケーションを重ねながら充実してきた、顧客データベースを元に、メール配信で同時にたくさんのターゲットにプロモーションがしかけられます。日常の業務から営業力をアップさせるソフトです。

地図

〒160-0004 東京都新宿区四谷1-2 三浜ビル2F

渋谷駅からピクシスまでの地図

税理士田中先生のワンポイントアドバイス
(経理・法律に関する情報)

「税務署からのお尋ね」への対応

(2016年12月6日掲載)

ご存知ですか?この情報
(経理・法律に関する情報)

社長と会社の間での資金貸借に注意
固定資産の評価損の取り扱い

(2016年12月1日掲載)

ページの先頭へ