[顧客管理ソフト]わくわく顧客&メール 機能紹介

配信(メールの一斉配信)

「わくわく顧客&メール」では、特定の顧客に対して同一内容のメールを一斉配信する機能を備えています。

配信機能を利用すると、次のようなメールを配信することができます。

  • 商品の使い方を説明する
  • 新商品、新サービスをお知らせするメール
  • メルマガ(メールマガジン)の発行

など、お客様にとってお得な情報を、メールで一斉配信することができます。

一斉配信機能

配信一覧

配信一覧

登録されている顧客へ、メルマガ(メールマガジン)やキャンペーンの案内などのメールを一斉配信することができます。

右の画面は、配信したメールを一覧している画面です。

拡大画面

新規配信

配信

配信先リストは、メールの内容にあわせて、抽出機能を利用して選定(絞り込む)できます。メールを配信するにあたっては、個人名や会社名などの情報を差し込む機能などを利用できます。

右の画面は、配信メールの内容を登録したり、配信先のリストを設定する画面です。

拡大画面

便利な機能

対象リストの作成

対象リストの作成

対象リストは、顧客の基本情報と連絡情報、戦略情報などの項目を利用して、配信メールの内容にあわせて顧客を絞り込むことができます。

拡大画面

データ差込機能

データ差込

送信先の顧客の氏名や会社名など、顧客情報に登録されている情報を、データ差込機能を利用して、メールに差し込むこができます。

拡大画面

送信件数の指定

送信件数の指定

プロバイダーとの契約の制限により、いちどに大量のメールを配信できない場合があります。

その様な場合には、配信時に一度に送信するメールの数を設定して、50件ずつとか100件ずつなど送信件数を指定して配信することができます。

拡大画面

テスト送信

テスト送信

対象リストの宛先に一斉配信する前に、テスト配信することができます。

内容確認や配信内容の伝達のために社内の担当者に配信できるほか、社員の個人メールアドレスの利用が可能であれば、顧客への送信を想定したテストも可能です。

拡大画面

再送信設定

再送信設定

サーバーの不具合やエラーなどが原因で配信できなかったリストを管理します。

それらのメールは再送信設定で、再度、一斉配信の手続きを行うことができます。

拡大画面とエラーメールについて

税理士田中先生のワンポイントアドバイス
(経理・法律に関する情報)

少額短期保険と生命保険料控除

(2016年11月29日掲載)

ご存知ですか?この情報
(経理・法律に関する情報)

社長と会社の間での資金貸借に注意
固定資産の評価損の取り扱い

(2016年12月1日掲載)

ページの先頭へ