[顧客管理ソフト]わくわく顧客&メール 機能紹介

概要と操作性

「わくわく顧客&メール」は、顧客管理機能と、メール機能、メールの一斉配信機能が統合されたソフトウェアです。

わくわく顧客&メールの概要

「わくわく顧客&メール」は、[1]大切なお客様や見込み客の情報をパソコンにデータとして保管する「顧客管理」機能のほか、[2]顧客データを活用して、コミュニケーションを実現する 、「メール」「配信(メールの一斉配信)」「履歴管理」などの機能を有したソフトウェアです。

  1. 顧客情報の登録(メールアドレスのみでも、顧客情報として登録可能)
  2. そして、キャンペーンやサービスなどお客様にとって有益な情報の告知ツールとして
  3. さらに、知りえたお客様の現状をその都度、登録して、お客様のカルテ(お客様をよりよく知るためのツール)、として

利用することができます。

わくわく顧客&メールの概要の図

顧客管理機能

顧客情報画面

「わくわく顧客&メール」の顧客情報は、アドレス帳としての利用から、知りえた情報や顧客とコンタクトした時の情報を登録していくことにより、顧客カルテ(営業ツール)としての利用まで可能です。

メールの機能と連動しているので、メールの送受信や一斉配信メールの履歴も管理されます。

詳しくは、機能紹介の顧客管理を参照してください

メール機能

メールの送受信機能

「わくわく顧客&メール」のメール機能では、メールの送受信、転送、ファイルの添付など、一般的なメールソフトで利用する機能を備えているほか、「顧客ごとにメールの送受信の履歴を整理する」「受信したメールから、顧客情報を検索したり、新規に顧客情報を登録する」「メール送信の停止(配信停止)の依頼やエラーメールの情報を該当する顧客の顧客情報に反映する」などの機能を備えています。

詳しくは、機能紹介のメールを参照してください

配信(メールの一斉配信)機能

配信

「わくわく顧客&メール」では、特定の顧客に対して同一内容のメールを一斉配信する機能を備えています。配信機能を利用することで、キャンペーンを案内するメールやメルマガ(メールマガジン)などを配信することができます。

詳しくは、機能紹介の配信(メールの一斉配信)を参照してください

セキュリティ

「わくわく顧客&メール」では、顧客データにアクセスできるユーザーを管理したり、顧客データ自体にパスワードを設定したりすることで、データの安全性を確保できます。

アクセスできるユーザーを管理する場合には、ユーザーごとにパスワードと管理者権限か出力制限者権限という操作制限を設定することができます。出力制限者権限を設定すると、データのバックアップや書き出しなどの操作ができなくなります。

画面構成

画面構成

Web感覚の親しみやすさとWindowsの操作性を兼ね備えたインターフェースが特徴です。

拡大画面

「わくわく財務会計2」「らんらん財務会計2」「わくわく販売管理2」などをご利用の場合は、画面構成(タブ、ナビ、画面構成)が同じなので、違和感なく操作できます。

ヘルプ−ソフトの使い方

ソフトの使い方

ナビにある「ソフトの使い方」をクリックすると、開いている画面(処理中のメニュー)のヘルプを開くことができます。

ソフトの使い方の拡大画面

税理士田中先生のワンポイントアドバイス
(経理・法律に関する情報)

「税務署からのお尋ね」への対応

(2016年12月6日掲載)

ご存知ですか?この情報
(経理・法律に関する情報)

社長と会社の間での資金貸借に注意
固定資産の評価損の取り扱い

(2016年12月1日掲載)

ページの先頭へ