[顧客管理ソフト]わくわく顧客&メール 導入手順

セキュリティの設定

処理中のデータにアクセスできるユーザーおよび操作権限を管理することができます。

ユーザーとセキュリティの設定を行うメニューは、メニュー画面で、[基本情報]を選択し、表示されるアイコンから[ユーザーとセキュリティ]をクリックします。

画像

ユーザーとセキュリティの設定画面が開きます。

画像

ユーザー管理をしない場合でも顧客データにパスワードを設定することができます。ユーザー管理もパスワード管理もしない場合は、ソフトを起動すれば、誰でもその顧客データにアクセスすることができます。

このページでは、以下の2つの設定手順を説明します。

  1. ユーザー管理をする場合のユーザーとセキュリティの登録と変更
  2. ユーザー管理をしない場合のパスワード設定

 

ユーザー管理をする場合のユーザーとセキュリティの登録と変更

  1. [編集]ボタンをクリックします。
    画像
  2. 画面が編集モードに切り替わります。
  3. [管理する]を選択します。
  4. ユーザー名を20文字以内で登録します。
    管理者は名称およびセキュリティ権限の変更、削除はできません。出力制限者は変更および削除ができます。
  5. セキュリティ権限(管理者または出力制限)を設定します。
    画像
    管理者権限:すべての操作を実行できます。
    出力制限者:エクスポート、Excel書出の操作は行えません。
  6. パスワードを設定します。
    [パスワード設定]欄にカーソルを移動し、丸印の位置をクリックします。
    [新規パスワード]欄にパスワードを入力します。続いて、[新規パスワード確認]欄に確認のため、[新規パスワード]欄に入力したパスワードを入力します。[OK]ボタンをクリックします。[新規パスワード]欄と[新規パスワード確認]欄で入力されたパスワードが異なる場合には、その旨のメッセージが表示されますので再登録してください。
    画像
  7. [登録]ボタンをクリックすると登録内容が保存され、参照モードに切り替わります。
    [中止]ボタンをクリックすると登録内容や訂正内容を破棄し、参照モードに切り替わります。

ユーザー管理をしない場合のパスワード設定

  1. [編集]ボタンをクリックします。
    画像
  2. 画面が編集モードに切り替わります。
  3. パスワード管理で[設定する]を選択します。
    画像
  4. [パスワード設定]ボタンをクリックします。
    [新規パスワード]欄にパスワードを入力します。続いて、[新規パスワード確認]欄に[新規パスワード]欄に入力したパスワードを入力します。[OK]ボタンをクリックします。
    [新規パスワード]欄と[新規パスワード確認]欄で入力されたパスワードが異なる場合には、その旨のメッセージが表示されますので再登録してください。
    画像
  5. [登録]ボタンをクリックすると登録内容が保存され、参照モードに切り替わります。
    [中止]ボタンをクリックすると登録内容や訂正内容を破棄し、参照モードに切り替わります。

税理士田中先生のワンポイントアドバイス
(経理・法律に関する情報)

「税務署からのお尋ね」への対応

(2016年12月6日掲載)

ご存知ですか?この情報
(経理・法律に関する情報)

社長と会社の間での資金貸借に注意
固定資産の評価損の取り扱い

(2016年12月1日掲載)

ページの先頭へ