[顧客管理ソフト]わくわく顧客&メール 導入手順

形式追加

形式追加では、「わくわく顧客&メール」形式の項目と、拡張項目()で設定した項目も読み込むことができます。

設計情報の拡張項目設定で入力項目を追加できます。拡張項目の設定については、「わくわく顧客&メール」のヘルプを参照してください。 メニューバーの[へプル]−[ソフトの使い方]でヘルプのメニューが表示されます。「設計情報」の「拡張項目の設定」を参照してください。

また、「わくわく顧客&メール」では姓名や住所などは、姓と名、都道府県、住所1、住所2に分離されていなければなりませんが、形式追加では、

  • 姓名 → 姓と名
  • 姓名のフリガナ → 姓と名のフリガナ
  • 住所 → 都道府県と住所1と住所2

に分割して読み込む機能も有しています。

税理士田中先生のワンポイントアドバイス
(経理・法律に関する情報)

個人の預金通帳

(2017年2月21日掲載)

ご存知ですか?この情報
(経理・法律に関する情報)

電子的提出の一元化で国税と地方税の強まる連携
医療費控除で領収書の添付が不要となる?

(2017年1月31日掲載)

ページの先頭へ