わくわく財務会計・らんらん財務会計、仕訳&勘定科目辞書

勘定科目の説明、使用例、仕訳事例などを簡単に探すことができます。

31 〜 53 件を表示(合計:53件)  [前へ]  1    2  [次へ]
  • 支払保険料 : 生命保険や火災保険・損害保険などの保険料で、会社契約の保険料を処理します。
  • 支払報酬 : 弁護士、税理士、司法書士、社会保険労務士、イラストレーター等の専門家に対する支払等を処理します。
  • 寄付金 : 公益法人、国・地方公共団体、神社・仏閣・政治団体等への寄付や見返りを求めない贈与を処理します。
  • 研究開発費 : 従来にはない製品、サービスに関する発想を導き出すための調査・探求等の支払を処理します。
  • 減価償却費 : 建物、車両運搬具、什器備品等の固定資産について、その物質的・機能的価値の減少分を費用として処理するものです。
  • 地代家賃 : 事務所、工場、倉庫の家賃や駐車場、資材置き場等の土地の使用料を処理します。
  • 賃借料 : 土地、建物以外の機械等の資産の賃借による賃借料を処理します。
  • リース料 : リース契約に従い支払うリース料を処理します。
  • 租税公課 : 印紙税、固定資産税、自動車税、不動産取得税等の諸税や商工会議所・同業者組合・商店などの会費・組合費・割課金等の公に課せられる費用を処理します。
  • 貸倒損失 : 受取手形、売掛金、貸付金、未収金などの回収不能に伴う損失を処理します。
  • 貸倒引当金繰入額 : 受取手形、売掛金、貸付金、未収金等の債権に対する回収不能見込額を計上処理します。
  • 雑費 : 販売費・一般管理費の中にあって、少額かつ重要性の低い費用を処理します。
  • 支払利息 : 銀行や他社(人)などからの借入金に対する利息を支払った時、その支払額を処理します。
  • 手形売却損 : 手形を銀行等に依頼して割り引いた(売却した)ときに支払う割引料を、金融商品会計基準に従い仕訳する時に使う勘定科目です。
  • 有価証券売却損 : 会社が短期保有目的の有価証券を売却することにより生じた損失を処理します。
  • 有価証券評価損 : 有価証券を時価等で評価した場合に生じる簿価と評価額との差額(損失)を処理します。
  • 為替差損 : 外国通貨や債権を有している場合、外国為替相場の変動により生じる損失を処理します。
  • 雑損失 : 営業外の費用のうち、少額でありかつ重要性が低いと判断された項目を処理します。
  • 固定資産売却損 : 土地、建物、自動車、備品等の固定資産を売却することにより生じた損失を処理します。
  • 固定資産除却損 : 機械装置や備品等の固定資産を廃棄処分することにより生じた損失を処理します。
  • 投資有価証券売却損 : 株式等長期保有目的で所有する有価証券を売却することにより生じた損失を処理します。
  • 法人税住民税及び事業税 : 法人税、住民税及び事業税を処理します。
  • 法人税等調整額 : 税効果会計を適用した場合に生じる税金の調整額を処理します。
31 〜 53 件を表示(合計:53件)  [前へ]  1    2  [次へ]
ご利用中の業務ソフトで、無駄なコスト負担を強いられていませんか?

ページの先頭へ