わくわく財務会計・らんらん財務会計、仕訳&勘定科目辞書

法定福利費

[読み]  ホウテイフクリヒ    [科目属性]  借方科目

科目説明

法令に従い納める社会保険料、労働保険料のうち、会社が負担する金額を処理します。

具体例

厚生年金保険料、健康保険料、介護保険料、雇用保険料、労災保険料

間違えやすい項目

福利厚生であっても、社会保険料は法定福利費として処理します。

[仕訳事例]

本日、社会保険料5万5,000円を現金で納付した。なお、半額は従業員の負担分であり、既に「預り金」勘定で処理されている。

借方科目金額貸方科目金額
法定福利費 27,500 現金 55,000 
預り金 27,500   

    本日、労働保険料の概算保険料8万円を現金で納付した。

    借方科目金額貸方科目金額
    法定福利費 80,000 現金 80,000 
      ご利用中の業務ソフトで、無駄なコスト負担を強いられていませんか?

      ページの先頭へ