青色申告ソフト青色申告の基礎知識や帳簿作成などについて実践的な内容をご案内するコーナー青色申告の基礎知識(青色申告ガイダンス)

預金出納帳から入力できる取引(その1)

女性

銀行預金へ預け入れられる主な取引とその記帳例です。

摘要欄には、取引の概要を記載してあります。実際の摘要はこの通りではなく本当の取引の内容を示すよう適宜変更してください。

入力する取引例を日記風に書くとこうなります。

11月2日

【仕訳例1】開業資金を100万円預け入れて営業をはじめた。

日付/番号
コード
相手科目
摘要
預入
引出
H28/11/2
1900
元入金 開業資金預け入れ
1,000,000
 
預金
1
 
       

11月3日

【仕訳例2】手元資金として現金10万円を現金自動預払機より10万円引き出した。

日付/番号
コード
相手科目
摘要
預入
引出
H28/11/3
1000
現金 現金引き出し
 
100,000
預金
2
 
       

【仕訳例3】このとき現金自動預払機(キャッシュディスペンサー)の利用料108円が口座から引き落とされた。

日付/番号
コード
相手科目
摘要
預入
引出
H28/11/3
2503
支払手数料 CD手数料
 
108
預金
3
 
       

11月16日

【仕訳例4】得意先から注文を受け、手付金10万円を受け取った。

日付/番号
コード
相手科目
摘要
預入
引出
H28/11/16
1610
前受金 受注時に手付金を受取
100,000
 
預金
4
 
       

手付金の場合は、上の例のように相手科目が「前受金」となります。すでに掛けで売った代金の入金があったときは、相手科目が「売掛金」となります。売掛の管理の方法は、「売掛帳とは何だろう」で詳しくお話しします。

11月18日

【仕訳例5】翌週の支払のために費用支払用の口座へ30万預け替えた。

日付/番号
コード
相手科目
摘要
預入
引出
H28/11/18
1020
普通預金 預金の預け替え
 
300,000
預金
5
0002
いろは銀行(出)      

相手科目は、預け替えた相手の口座になります。この取引は、相手の口座側からも入力ができますが、どちらか一方から入力すれば、ソフトが自動的に相手科目に反映させてくれるので同じ取引を両側から入力する必要はありません。

11月20日

【仕訳例6】生活費として使うために10万円引き出した。時間外だったのでキャッシュディスペンサーの利用料216円が口座から引き落とされた。

日付/番号
コード
相手科目
摘要
預入
引出
H28/11/20
1499
事業主貸 事業主生活費引出
 
100,000
預金
6
 
       

このページの11月2日の取引は事業用の手元金として現金を引き出したので相手科目は「現金」となりますが、20日の引き出しは生活費に充てたため、相手科目は「事業主貸」となります。

【仕訳例7】キャッシュディスペンサーの利用料も忘れずに続けて入力しておきます。

日付/番号
コード
相手科目
摘要
預入
引出
H28/11/20
2503
支払手数料 CD手数料
 
216
預金
7
 
       

ここまで入力したものを印刷すると、このようになります。

補助元帳−普通預金(いろは銀行(入))

さて次は、もう一つの口座(支払用の口座)を見てみることにしましょう。

税理士田中先生のワンポイントアドバイス
(経理・法律に関する情報)

「税務署からのお尋ね」への対応

(2016年12月6日掲載)

ご存知ですか?この情報
(経理・法律に関する情報)

社長と会社の間での資金貸借に注意
固定資産の評価損の取り扱い

(2016年12月1日掲載)

ページの先頭へ