青色申告ソフト青色申告の基礎知識や帳簿作成などについて実践的な内容をご案内するコーナー青色申告の基礎知識(青色申告ガイダンス)

売掛帳をつける準備、得意先の登録

女性

売掛帳を用いて取引先ごとに管理するには、「補助科目」を利用します。

「補助科目」とは、特定の勘定科目の内訳となる科目です。

以前にも「普通預金」に口座を登録する方法でお話しましたが、あらためてもう一度手順を説明しながら得意先を登録してゆきたいと思います。

まず、売掛金の得意先を補助科目に登録します。補助科目登録の手順は次のとおりです。

補助科目に得意先を登録する方法

  1. メニューから[設定業務]→[補助科目登録]をクリックします。

    設定業務メニュー

  2. [補助科目登録]画面右上の[設定]ボタンをクリックします。

    補助科目登録
  3. 左側の補助科目一覧で「1110 売掛金」勘定の行をクリックして選択します。

    補助科目登録−売掛金

  4. 右側の表に補助科目コードと口座の名称を入力します。 
    補助科目コードは、0001〜の連番でよいでしょう。今回は、甲商店と乙商店のふたつの得意先を登録してみました。

    補助科目−売掛金

  5. すべての口座を入力し終わったら、画面右上の[登録(F12)]ボタンをクリックして内容を保存します。

これで売掛帳を入力するときに得意先別に管理できるようになります。次回は、登録した得意先を使って「売掛帳」を作ってみたいと思います。

税理士田中先生のワンポイントアドバイス
(経理・法律に関する情報)

「税務署からのお尋ね」への対応

(2016年12月6日掲載)

ご存知ですか?この情報
(経理・法律に関する情報)

社長と会社の間での資金貸借に注意
固定資産の評価損の取り扱い

(2016年12月1日掲載)

ページの先頭へ