青色申告ソフト青色申告の基礎知識や帳簿作成などについて実践的な内容をご案内するコーナー青色申告の基礎知識(青色申告ガイダンス)

預金の預入、現金引出、預金間の振替

女性

今まで出納帳の操作方法でお話した内容と一部重なりますが、まとめの意味でもう一度お話しします。

預金から預金へ預けかえたり、現金の預け入れや引き出しを行うことは日常よくあります。外部との取引ではないからといって、この記帳をおろそかにすると現金や預金の残高がおかしくなってしまいます。

これらの取引は、通帳を見ながら入力してゆけばよいので、全く初めての方でも記帳しやすい取引です。

【仕訳33】現金を預金に預け入れた。

【預金出納帳】普通預金-いろは銀行(入)
日付/番号
コード
相手科目
摘要
預入
引出
H28/12/9
1000
現金 預け入れ
10,000
 
預金
33
 
       

【仕訳34】現金を引き出した。

【預金出納帳】普通預金-いろは銀行(出)
日付/番号
コード
相手科目
摘要
預入
引出
H28/12/9
1000
現金 引き出し
 
 10,000
預金
34
 
       

【仕訳35】普通預金口座から別の普通預金口座へ預け替えた。

これは引き出した側の通帳から見た例です。

【預金出納帳】普通預金-いろは銀行(出)
日付/番号
コード
相手科目
摘要
預入
引出
H28/12/9
1020
普通預金 預け替え
 
 10,000
預金
35
0001
いろは銀行(入)      

預け入れ側の口座から見るとこうなります。

【預金出納帳】普通預金-いろは銀行(入)
日付/番号
コード
相手科目
摘要
預入
引出
H28/12/9
1020
普通預金 預け替え
 10,000
 
預金
35
0002
いろは銀行(出)      

【仕訳36】定期預金を作り、普通預金口座から預け替えた。

【預金出納帳】普通預金-いろは銀行(出)
日付/番号
コード
相手科目
摘要
預入
引出
H28/12/9
1040
定期預金 預け替え
 
 100,000
預金
36
 
       

蛇足ですが、今回お話ししている上の例はぜんぶ「預金出納帳」から見た例です。仕訳の形式で見ると、

たとえば仕訳例33であれば

(借方)普通預金  xxx  (貸方)現金    xxx

となります。

似ていますが、「現金出納帳」から相手科目を「現金」として入力してしまうと誤りです。

【仕訳37】誤りの入力例(現金出納帳で相手科目も現金)

【現金出納帳】現金
日付/番号
コード
相手科目
摘要
入金
出金
H28/12/10
1000
現金 誤り
 10,000
 
現金
37
 
       

この取引を仕訳の形式で見ると

(借方)現金  10,000  (貸方)現金  10,000

で、一回入力すると入金と出金側にそれぞれ同じ取引が入力されます。貸借の勘定が全く同じ、ということは取引がなかったとことと同じです。(あえて該当するものを挙げると両替、でしょうか。もちろん両替は仕訳として帳簿に記録する必要はありません。)

現金出納帳から入力したときは、相手科目には「現金」以外の勘定科目が入力されるのが普通です。うっかり上記のように誤って入力してしまっても相手科目を適切なものに訂正すれば正常な入力になりますからご安心ください。

ところで、今回「現金」とか「預金」と言っているのはすべて事業用の現預金です。プライベートな家事用の現預金とのやりとりではありません。

税理士田中先生のワンポイントアドバイス
(経理・法律に関する情報)

「税務署からのお尋ね」への対応

(2016年12月6日掲載)

ご存知ですか?この情報
(経理・法律に関する情報)

社長と会社の間での資金貸借に注意
固定資産の評価損の取り扱い

(2016年12月1日掲載)

ページの先頭へ