青色申告ソフト青色申告の基礎知識や帳簿作成などについて実践的な内容をご案内するコーナー青色申告の基礎知識(青色申告ガイダンス)

配偶者に専従者給与を支払う

女性

先生、配偶者に払うお給料って「給与手当」勘定じゃないんですか。

先生

それは、その配偶者が青色事業専従者であるかどうかによって決まります。青色事業専従者については、以前にお話ししました(「青色事業専従者給与(青色申告の特典その2)」)のでここでは割愛します。

「わくわく青色申告」や「わくわく財務会計」にも専用の科目が用意されていますよ。「2750専従者給与」勘定を使って記帳します。

女性

現金で支払ったらこんな記帳になりますね。

【仕訳例51】

【現金出納帳】現金
日付/番号
コード
相手科目
摘要
入金
出金
H28/11/25
2750
専従者給与 11月分
 
 120,000
現金
51
 
       
先生

そうですね。専従者給与の場合も源泉税は納めなければならないので、現金出納帳で上記のように記帳したら、続けて源泉税の記帳も忘れずにしておきましょう。

現金出納帳から入力するならこんな風にしておけばいいでしょう。

【仕訳例52】

【現金出納帳】現金
日付/番号
コード
相手科目
摘要
入金
出金
H28/11/25
1620
預り金 11月分源泉税
 
 2,730
現金
52
 
       
女性

振替伝票を使えば、一枚で次のように入力できますね。

【仕訳例51・52】2つをまとめて振替伝票で入力した例

振替伝票
先生

そう。振替伝票を使えるなら、この方がシンプルですが、帳簿上は同じことを表現しているのでどちらの方法でも構いません。それよりも実際に、キチンと支払うこと、源泉すること、が重要です。

女性

身内への現金払いとなると本当に支払ったのかどうか、証明が難しいように思うんですが、その点についてはどうですか。

先生

確かに専従者給与が実際に支払われているのか、それとも名目だけのものなのか(名目だけなら必要経費として認められない)、税務調査などで問題になることはあります。

女性

そういったトラブルを未然に防ぐにはどうすればよいのでしょうか。

先生

たとえば配偶者に支払う場合なら、配偶者名義の預金口座に毎月給与支給日にきちんと振り込めば、通帳に支払った証拠が残ります。この方法が一番簡単ですね。

女性

ありがとうございました。

税理士田中先生のワンポイントアドバイス
(経理・法律に関する情報)

「税務署からのお尋ね」への対応

(2016年12月6日掲載)

ご存知ですか?この情報
(経理・法律に関する情報)

社長と会社の間での資金貸借に注意
固定資産の評価損の取り扱い

(2016年12月1日掲載)

ページの先頭へ