青色申告ソフト青色申告の基礎知識や帳簿作成などについて実践的な内容をご案内するコーナー青色申告の基礎知識(青色申告ガイダンス)

クレジットカードで支払ったら

女性

個人事業の場合、事業主名義のクレジットカードで必要経費を支払うこともままありますよね。そのような場合はどう記帳したらよいでしょうか。

先生

これは、クレジットカードの支払が事業用口座から行われているのか、個人用口座から行われるのかによって若干違います。

個人用口座から支払われるクレジットカードなら、経費が発生した日付で次のように入力しておけば良いでしょう。

【仕訳例53】

振替伝票

女性

事業用口座から引き落とされている場合はどうですか。

先生

その場合は、買掛帳を使う方法が便利です。買掛金の補助科目にクレジットカードを登録し、使ったとき、支払ったときにそれぞれ次のように記帳します。

【仕訳例54】使ったとき

【買掛帳】買掛金-WISAカード
日付/番号
コード
相手科目
摘要
仕入
支払
H26/11/24
2470
消耗品費 支払先、品名
 20,000
 
買掛
54
 
       

【仕訳例55】支払ったとき(事業用普通預金口座から引き落とされた日)

【買掛帳】買掛金-WISAカード
日付/番号
コード
相手科目
摘要
仕入
支払
H26/11/24
1020
普通預金 クレジット引落
20,000
買掛
55
0002
いろは銀行(出)      
女性

一回払いなら上のやり方でキレイに記帳できますが、分割にした場合には手数料が加算されることがありますよね。そうすると上の記帳だけでは金利分が買掛金の残高に残ってゆきますが。

先生

クレジットの利息は次のように記帳します。支払と同じ日付で記帳しておくとよいでしょう。

【仕訳例56】

【買掛帳】買掛金-WISAカード
日付/番号
コード
相手科目
摘要
仕入
支払
H26/11/24
2650
支払利息 クレジット利息
 510
 
買掛
56
 
       
女性

先生、たとえば家族へのプレゼントを買うのに、事業用のカードを使ったらどうすればよいですか。

先生

事業用のクレジットカードでプライベートな費用の支払をしたときの記帳は次のようになりますね。

【仕訳例57】

【買掛帳】買掛金-WISAカード
日付/番号
コード
相手科目
摘要
仕入
支払
H26/12/24
1499
事業主貸 店主個人利用
 5,000
 
買掛
57
 
       

ところで、プライベートな品物を事業用のカードで、しかも分割払いで購入すると金利の支払いで悩ましい問題が発生します。

女性

金利のどこまでが必要経費か判断がつかなくなりますね。

先生

そう。だから、クレジットカードも事業用とプライベート用はきちんと区別しておいたほうがいい。細かいことだけど、最初にきちんとしておけば、後々不安を感じたり面倒な事務処理に頭を悩ませなくてすみます。

女性

わかりました。

処理例で使用している青色申告ソフトについて 処理例で使用している青色申告ソフト「わくわく青色申告2」は、最小限の入力で青色申告に必要な帳票や青色申告決算書を作成できます。詳しい説明はこちらをご参照ください。無料体験版をダウンロードして、実際に使いながら読み進められます。 わくわく青色申告2の詳しい説明はこちら

ページの先頭へ