青色申告ソフト青色申告の基礎知識や帳簿作成などについて実践的な内容をご案内するコーナー青色申告の基礎知識(青色申告ガイダンス)

確定申告に必要な書類

女性

先生、確定申告に必要な書類をおしえてください。

先生

確定申告は、一般の事業者だけでなく、還付を含めて沢山の人が対象になりますが、ここでは、一般の事業者についてお話します。

女性

いままで会計帳簿の作り方についてお話を伺ってきたのですが、こうして作った会計帳簿は全部提出が必要なんですか?

先生

いいえ。元帳や仕訳帳などは保存が必要な帳簿類ですが、確定申告のときに提出する書類ではありません。提出するものは、

  • 青色申告決算書
  • 確定申告書

このうち、青色申告決算書は、「わくわく青色申告」や「わくわく財務会計」で作成できますね。

女性

はい。帳簿作成が終わっていれば後は印刷するだけです。「わくわく青色申告」や「わくわく財務会計」ではコピー用紙などのA4白紙でも印刷できます。

先生

そうですね。ただし、「わくわく青色申告」や「わくわく財務会計」で印刷できるのは「青色申告決算書(一般用)」と「青色申告決算書(不動産所得用)」なので、もし、「わくわく青色申告」や「わくわく財務会計」を使って農業の記帳をしている方は手書きが必要ですね。

女性

はい、申し訳ありません。「わくわく青色申告」や「わくわく財務会計」では、農業用の決算書用紙には対応していないため、農業用の決算書用紙を使われる事業者様は、財務諸表から税務署配布用紙に転記していただかなくてはなりません。

先生

それから「わくわく青色申告」や「わくわく財務会計」は、確定申告書作成用のソフトではないから事業主の所得税の確定申告書は作れないね。でもこれは、国税庁の「確定申告書作成コーナー」が便利だから、わざわざソフトを別に用意することもないと思いますよ。

確定申告書作成コーナー:http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/kakutei.htm

女性

へえ、こんなサービスがあるんですね。電子申告のe-Taxとは別物なんですか?

先生

ええ、違うんです。この確定申告書作成コーナーは、単に必要事項を入力して自分のプリンタで申告書を印刷できるという、いわば確定申告書印刷ソフトの提供サービスです。あくまで印刷するだけ、印刷するためのデータは国税庁には残らないし、印刷した紙は所轄の税務署に提出します。

女性

申告そのものをオンラインで行うe-Taxとは位置づけが違うのですね。

先生

ええ、でもそれだけに事前の届出も不要だし、手軽で使い易いですよ。

女性

説明もなかなか充実していますね。

先生

そうですね。確定申告期間中は税務署の窓口も混雑していますから、簡単なことはこのコーナーで自分で調べてしまったほうが早いです。上手に利用したいですね。

女性

これで「青色申告決算書」と「確定申告書」を用意する方法はわかりました。他に提出が必要なものはありますか?

先生

添付する書類がいろいろありますが、代表的なものは次のような書類です。

主な所得控除・税額控除を受けるために必要な添付資料

○医療費控除

医療費控除の内訳書、医療費の領収書、領収書がない医療費の支出明細など

○社会保険料控除

社会保険料(国民年金保険料)控除証明書、国民健康保険料を支払ったことがわかる資料

○小規模企業共済等掛金控除

小規模企業共済掛金払込証明書

○生命保険料・地震保険料控除

生命保険料控除証明書、地震保険料控除証明書

さらに、住宅ローン控除を受ける人は、

◆住宅借入金等特別控除(住宅ローン控除)

住宅取得資金に係る借入金の年末残高証明書(金融機関から交付)他

ほかに、必要な箇所にきちんと押印しているか、記載の洩れはないかも点検してみましょう。

税理士田中先生のワンポイントアドバイス
(経理・法律に関する情報)

「税務署からのお尋ね」への対応

(2016年12月6日掲載)

ご存知ですか?この情報
(経理・法律に関する情報)

社長と会社の間での資金貸借に注意
固定資産の評価損の取り扱い

(2016年12月1日掲載)

ページの先頭へ