青色申告ソフトわくわく青色申告よくある質問と回答

「エラー:-1628スクリプトベースのインストールを完了できません。」とメッセージが表示されインストールが中断する。

回答

インストールやアンインストールの途中、パッチを適用中などに、次のようなメッセージが表示されインストールが中断することがあります。

「エラー:-1628スクリプトベースのインストールを完了できません。」

このエラーは、何らかの原因によりインストーラが製品(または体験版)のインストール情報をレジストリ(※)に書き込むことができないときに表示されます。

(※)レジストリとは、Windowsにおいて、ハードウェアからアプリケーションまで、コンピュータに関するあらゆる設定情報を集中管理するデータです。Windowsはレジストリに基づいてシステムを管理しているため、レジストリに不整合があると動作が不安定になったり、OS自身が起動しなくなることもあります。

レジストリに書き込みができない理由として判明しているのは次のような場合です。

(1)インストーラまたはアプリケーションがすでに起動されている

「わくわく青色申告3」が起動している状態でアップデートパッチを実行したり、インストールやアップデートパッチの実行中に重複してインストールやアップデートパッチを起動してしまった場合に起こります。

このような場合は、次の手順で一旦レジストリをクリアして再度インストールを実行してください。

  1. 下記のページよりレジストリ削除ツールをダウンロードして実行してください。
  2. 元のプログラムを再度インストールしてください。
  3. パッチを適用してください。

(2)レジストリの書き込み権限がない

インストール、アンインストール、アップデート・パッチの実行は、必ず「コンピュータの管理者」でログインして行ってください。また、セキュリティのためレジストリの書き込みを防止するソフトが起動されている場合は、それらのソフトを終了させてからインストールを行ってください。

(3)製品が存在していない状態でアップデート・パッチを適用した

アップデート・パッチ適用前に該当の製品をアンインストールしたり、他の製品のアップデート・パッチを適用してしまった場合に起こります。アップデート・パッチの製品名を今一度ご確認のうえ、従来ご利用の製品が正常にインストールされている状態でアップデート・パッチを適用してください。

この情報は、お客様の疑問・問題解決のお役に立ちましたか?

はい。問題・疑問が解決しました。
解決しなかったが参考になりました。
いいえ。役に立ちませんでした。

税理士田中先生のワンポイントアドバイス
(経理・法律に関する情報)

「税務署からのお尋ね」への対応

(2016年12月6日掲載)

ご存知ですか?この情報
(経理・法律に関する情報)

社長と会社の間での資金貸借に注意
固定資産の評価損の取り扱い

(2016年12月1日掲載)

ページの先頭へ