青色申告ソフトわくわく青色申告3機能紹介

帳簿入力

仕訳が苦手でも帳簿でカンタン入力!
[現金出納帳][預金出納帳][売掛帳][買掛帳]の4種類の帳簿に直接入力できます。入力した内容は、システムが複式簿記の仕訳を振替伝票に自動生成し、元帳、財務諸表に転記・集計します(青色申告特別控除65万円を受ける処理ができあがります)。

帳票入力と入力手順

仕訳が苦手でも帳簿入力機能でかんたん入力!

1取引日付 → 2相手科目 → 3摘要 → 4金額 で取引入力が完成します。

さらに、複式簿記の仕訳を振替伝票に自動生成!青色申告特別控除65万円を受ける処理ができあがります。

帳簿入力

1取引日付

取引日付を登録します。キーボードから直接入力することも、カレンダーを利用して入力することもできます。[Enter]キー、もしくは、[Tab]キーで次の入力欄に移動できます。

日付の入力の次に伝票番号欄に移動します。この番号は、自動で付番されます。特に変更する必要はありません。

日付の入力(拡大画面)と伝票番号について

2相手科目

相手科目のコード入力欄にカーソルが移動すると、入力候補となる科目を一覧する参照ウィンドウが開きます。科目の入力は、

  1. 参照ウィンドウから科目を選択する
  2. コードを入力する
  3. ヨミを入力する

の3方法からやりやすい方法で入力できます。

科目の入力方法について

3摘要

摘要欄では、直接、摘要を入力できます。

入力する適当な摘要が不明な場合は、[スペース]キーを押してください。入力候補となる摘要が一覧されます。

摘要辞書機能について

4金額

金額を入力します。

*消費税

消費税は自動計算されます。特殊な取引の場合は、適宜変更ができます。

帳簿の種類と印刷帳票

「現金出納帳」「預金出納帳」「売掛帳」「買掛帳」の4種類が利用できます。印刷もかんたん!

帳簿の種類と印刷帳票

税理士田中先生のワンポイントアドバイス
(経理・法律に関する情報)

「税務署からのお尋ね」への対応

(2016年12月6日掲載)

ご存知ですか?この情報
(経理・法律に関する情報)

社長と会社の間での資金貸借に注意
固定資産の評価損の取り扱い

(2016年12月1日掲載)

ページの先頭へ