販売管理ソフトわくわく販売管理2機能紹介

概要

わくわく販売管理2は、売上、請求業務、入金管理の一連の作業をスムーズに行うことができます。
請求時の処理方法としては、締日にまとめて請求する締め請求の処理方法と販売した時点で請求する都度請求の処理方法に対応してしいます。また、現金販売にも対応できます。

締請求の処理の流れ

締日にまとめて請求する形態(締請求)の処理の流れ。

締請求の処理の流れ

1売上伝票の作成

商品の売上時に売上伝票を登録します。わくわく販売管理2で請求業務を行ううえでの入口となります。
売上伝票の登録後は、クリックの操作で金額の集計や納品書、請求書の作成などが行えます。請求書の発行のために、同じ内容を2度登録したりなどの面倒な手間は必要ありません。

2納品書の発行(印刷)

売上伝票の登録と同時に納品書の印刷が可能となります。納品書の用紙を選択(A4汎用用紙や専用用紙(別売り))して印刷を実行します。
あとで複数の納品書をまとめてい印刷することもできます。

3請求書の発行(印刷)・・・締請求の場合

得意先が定めている締日に従い締切処理を行います。わくわく販売管理2が期間内の売上伝票(未請求分)を集計して請求書と請求明細書を作成します。印刷は、請求書の用紙を選択(A4汎用用紙や専用用紙(別売り))して実行します。

4入金伝票(入金管理業務)

締切処理により請求書が作成されると、入金予定伝票が自動生成され、同時に入金予定一覧表も作成されます。入金確認後は入金予定伝票を入金伝票として登録します。すこしの操作で入金管理業務が行えます。
入金伝票の登録は、面倒な操作は必要ありません。入金予定伝票に登録されている内容に修正の必要がない場合は、[登録]ボタンをクリックするだけで入金伝票として登録できます。

都度請求の処理の流れ

販売した時点で請求する形態(都度請求)の処理の流れ。

都度請求の処理の流れ

1売上伝票の作成

商品の売上時に売上伝票を登録します。わくわく販売管理2で請求業務を行ううえでの入口となります。
売上伝票の登録後は、クリックの操作で金額の集計や納品書、請求書の作成などを行えます。請求書の発行のために、同じ内容を2度登録したりなどの面倒な手間は必要ありません。

2納品書や請求書の発行(印刷)

売上伝票が登録と同時に納品書や請求書の印刷が可能となります。用紙を選択(A4汎用用紙や専用用紙(別売り))して印刷を実行します。
あとで複数の納品書や請求書をまとめてい印刷することもできます。

3納品書や請求書の発行(印刷)

売上伝票の登録により、入金予定伝票が自動生成され、同時に入金予定一覧表も作成されます。入金確認後に入金予定伝票を入金伝票として登録します。すこしの操作で入金管理業務が行えます。 入金伝票の登録は、面倒な操作は必要ありません。入金予定伝票に登録されている内容に修正の必要がない場合は、[登録]ボタンをクリックするだけで入金伝票として登録できます。

現金販売の処理の流れ

現金販売した場合の処理の流れ。

現金販売した場合の処理の流れ

1売上伝票の作成

商品の現金売上時に売上伝票を登録します。領収書の発行のために、同じ内容を2度登録したりなどの面倒な手間は必要ありません。

2領収書の発行(印刷)

売上伝票が登録と同時に領収書などの印刷が可能となります。用紙を選択(A4汎用用紙や専用用紙(別売り))して印刷を実行します。
入金伝票+領収書(控)+領収書を印刷できます。

売上・請求・入金管理の作業の過程で集計資料が自動作成されます。

売上・請求・入金管理の作業の過程で、得意先元帳や売掛金残高集計表、得意先別・商品別の集計表などの集計資料が自動で作成されます。
集計資料は、Excelへのデータ書出が可能で、数値の再利用による独自の資料作成も行えます。

集計資料|商品別集計表

関連するコンテンツ

得意先台帳や商品台帳が未登録でも請求業務を開始できます。

わくわく販売管理2の売上伝票は、使いながら台帳を登録できるので、すぐに作業を開始できます。 台帳(得意先と商品)が整うと選択入力が可能となるため、入力手間が省け、スピーディーで正確な伝票入力が可能となります。

売上伝票

税理士田中先生のワンポイントアドバイス
(経理・法律に関する情報)

「税務署からのお尋ね」への対応

(2016年12月6日掲載)

ご存知ですか?この情報
(経理・法律に関する情報)

社長と会社の間での資金貸借に注意
固定資産の評価損の取り扱い

(2016年12月1日掲載)

ページの先頭へ