販売管理ソフトわくわく販売管理2機能紹介

請求業務

締日ごとにまとめて請求する締請求と売上の都度請求する都度請求に対応しています。
登録した売上伝票は、請求済みか未請求か、納品書は発行されたか未発行かの情報も管理しますので、請求漏れのチェックも可能となります。

締日にまとめて請求(締請求)。締めグループの設定で、まとめて自動処理できます。

わくわく販売管理2の締請求では、締日単位で一括して締切処理を行うことができます。
1締めグループの選択 → 2[請求明細書]ボタンで請求明細の確認 → 3[印刷]ボタンで請求書を発行 → 4[締切]ボタンで締切処理を実行 で締請求は完了です。
締切処理が実行されると入金予定伝票が自動生成されます。

請求締切

1締めグループ

わくわく販売管理2では、締日が同じ得意先をグルーピングして、まとめて締切処理ができるようになっています。締めグループを選択すると、期間内の各得意先の売上伝票(未請求分)を集計して請求書と請求明細を作成します。

締めグループ締めグループは、[設定]−[得意先台帳]で設定することができます。

2請求明細

請求明細書請求明細は、[請求明細]ボタンで確認できます。

請求明細を確認する得意先を選択して[請求明細]ボタンをクリックすると[請求明細書]を表示できます。

3印刷

請求明の印刷[印刷]ボタンで請求書を発行します。

[印刷]ボタンをクリックすると、[印刷用紙の指定]ダイアログが開きます。用紙を指定し、必要に応じてオプション設定を変更し、[印刷実行]ボタンで印刷を開始できます。

4締切処理

請求明の印刷[締切]ボタンで締切処理を実行します。締切期間内の(締切処理された)売上伝票は請求済みとして扱われます。

また同時に、入金予定伝票が自動生成され、入金予定一覧表に入金予定が表示されます。

売上のつど請求書を発行(都度請求)。

売上伝票の登録と同時に請求書が発行できるほか、[請求書一括印刷]では、用紙タイプ別に一括してまとめて請求書を発行できます。

売上伝票|請求書の印刷

請求書一括印刷

売上伝票一覧で未請求売上をチェック(請求漏れを防ぎます)。

[売上伝票一覧]で請求書の発行状況を確認できます。

請求書一括印刷

税理士田中先生のワンポイントアドバイス
(経理・法律に関する情報)

「税務署からのお尋ね」への対応

(2016年12月6日掲載)

ご存知ですか?この情報
(経理・法律に関する情報)

社長と会社の間での資金貸借に注意
固定資産の評価損の取り扱い

(2016年12月1日掲載)

ページの先頭へ