販売管理ソフトわくわく販売管理23時間で使える!わくわく販売管理2

1時間目まずは売上伝票を作ってみよう!(1/3)

いよいよ実際にソフトを使ってみましょう。

ここからは、実際に「わくわく販売管理2」を使いながらの説明となります。

まだ、製品を購入されていない方は、「わくわく販売管理2」の無料体験版をご利用ください。

無料体験版ダウンロード

無料体験版は、不用になったらアンインストール(削除)できます。

体験版のインストールで早くも挫折しそうな方は、カスタマーセンターにお問い合せください

「わくわく販売管理2」を起動してみよう

インストールが無事完了したら、画面に「わくわく販売管理2」のアイコンが表示されます。「わくわく販売管理2」を起動できます。

  1. デスクトップにある「わくわく販売管理2」のアイコンをダブルクリックします。
    わくわく販売管理2のデスクトップアイコン
  2. 製品をご利用の方は、ソフトが起動します。

    無料体験版を利用している場合には、以下のメッセージが表示されます。[体験版を開く]ボタンをクリックします。
    体験版を開く
    試用期限を示すメッセージが表示されます。試用期限を確認し[OK]ボタンをクリックします。「わくわく販売管理2」の無料体験版が起動します。

自社情報を登録してみよう

まずは、請求書や納品書に印刷される自社情報を登録しましょう。

  1. メニューから[設定業務]をクリックすると、設定業務のメニュー(アイコン)が表示されます。
    [会社基本情報]アイコンをクリックします。
    画像
  2. [会社基本情報]画面が開きます。[変更]ボタンをクリックします。
    画像
    ※[変更]ボタンが表示されない場合はこちらを参照してください。
  3. 自社の会社名(屋号)や住所、振込先情報を入力します。
    「販売に関する情報」については、主たる販売形態やよくつかう用紙、小数点の取り扱いなどについて設定できます。あとから変更できますので、ここでは初期設定のままとしましょう。
  4. [登録]ボタンをクリックします。
    画像
    小数点以下桁数についてのメッセージが表示されます。[OK]ボタンをクリックします。
    登録内容が保存されます。

 

では、いよいよ売上伝票を入力してみましょう。つづき...

1 | 2 | 3

税理士田中先生のワンポイントアドバイス
(経理・法律に関する情報)

「税務署からのお尋ね」への対応

(2016年12月6日掲載)

ご存知ですか?この情報
(経理・法律に関する情報)

社長と会社の間での資金貸借に注意
固定資産の評価損の取り扱い

(2016年12月1日掲載)

ページの先頭へ