会計ソフト経理・法律に関する情報税理士 田中先生のワンポイントアドバイス

儲かりすぎたら決算期を変更

掲載日2016年11月8日

売上高の年間予想は難しいもので、ある日突然の高額受注が決まって売上高(利益)が急増する、ということもあります。

経営者なら当然のこと節税策を検討することになりますが、それでも多額な税額増となってしまう場合も多いでしょう。

このような時には、思い切って決算期の変更を検討してみてはいかがでしょうか。決算期変更を行えば、期中のためにできなかった役員報酬の増額も可能になります。

経理・法律に関する情報

税理士田中先生のワンポイントアドバイス

所有者不明の土地にかかる固定資産税は使用者が負担?

(2020年1月22日掲載)

ご存知ですか?この情報

レジ補助金の取扱い
ポイントやマイレージは相続できるのか?

(2020年1月6日掲載)

休業日のお知らせ

ページの先頭へ