会計ソフト経理・法律に関する情報税理士 田中先生のワンポイントアドバイス

税務調査での領収書のチェック

掲載日2017年2月7日

個人事業者の方はこの時期、確定申告に向けて領収書の整理を進めておられるのではないでしょうか。

税務調査では、次のような点に注目して領収書のチェックが行われます。

  1. 金額の大きな領収書
    多くの場合、3万円以上の領収書はチェックされやすいです。
  2. 業種事業内容から判断して関係がないのでは、と思える領収書
    例えば、不動産賃貸業であれば贈答品関連の領収書はチェックされやすいです。
  3. 事業所から遠距離にある事業者が発行した領収書
    実際に取引があったのかどうか、チェックされやすいです。

経理・法律に関する情報

税理士田中先生のワンポイントアドバイス

所有者不明の土地にかかる固定資産税は使用者が負担?

(2020年1月22日掲載)

ご存知ですか?この情報

レジ補助金の取扱い
ポイントやマイレージは相続できるのか?

(2020年1月6日掲載)

休業日のお知らせ

ページの先頭へ