会計ソフト経理・法律に関する情報税理士 田中先生のワンポイントアドバイス

雇用者の給与等の支給額を増やしたら税額控除が受けられる?

掲載日2017年8月15日

中小企業において優秀な人材の確保には待遇の改善、とりわけ給与の引き上げが一番重要なポイントとなっています。

賃金の引き上げを行う中小企業を支援するために打ち出された政策の一つに「雇用者の給与等の支給額が増加した場合の税額控除制度」があります。

この制度は、青色申告法人が、平成25年4月1日から平成30年3月31日までの間に開始する各事業年度において、国内雇用者に対して給与等を支給する場合、給与支給額や平均給与支給額などに基づいて定められた一定の要件を満たしている時は税額控除を認める、というものです。

経理・法律に関する情報

税理士田中先生のワンポイントアドバイス

会社が専門家に依頼して制作したロゴの取り扱い
個人事業主に人気のマイクロ法人とは

(2024年4月30日掲載)

ご存知ですか?この情報

相続税対策に使える保険1/2
相続税対策に使える保険2/2

(2024年4月30日掲載)

休業日のお知らせ

ページの先頭へ