会計ソフト経理・法律に関する情報税理士 田中先生のワンポイントアドバイス

収入印紙の貼付を忘れないように!

掲載日2018年4月17日

高額な領収書などの課税文書には収入印紙を貼って、印紙税を納付する必要があります。

課税文書の作成時に収入印紙を貼付せずに印紙税を納付しなかった場合は、過怠税が課されます。過怠税の額は、本来納付(貼付)すべきであった印紙の額とその2倍に相当する金額の合計額となります。

過怠税は本来の印紙税額の3倍の納付となりその負担は大きいものです。収入印紙は課税文書作成時に忘れずに貼るようにしましょう。

税理士田中先生のワンポイントアドバイス
(経理・法律に関する情報)

ファクタリングとは

(2018年7月17日掲載)

ご存知ですか?この情報
(経理・法律に関する情報)

税務署の処分に不服がある場合
押なつした申告書の控えを紛失したら

(2018年6月29日掲載)

ページの先頭へ