会計ソフト経理・法律に関する情報税理士 田中先生のワンポイントアドバイス

源泉所得税の納付が遅れると

掲載日2018年8月7日

源泉所得税の納付が1日でも遅れると、「不納付加算税」という税金が納付遅延のペナルティとして追加でかかります。不納付加算税は、納付しなければならない源泉所得税の10%となります。

ただし、次に該当する場合は源泉所得税にかかる不納付加算税が免除されます。

  1. 不納付加算税が5,000円未満の場合
  2. 過去1年間に納付が遅れたことがなく、かつ納付期限から1ヶ月以内に納付した場合
  3. 新たに源泉徴収義務者となって初回の納付にかかるもので、かつ納付期限から1ヶ月以内に納付した場合

言うまでもなく、納付忘れに気がついたら一日でも早く納付するのが最善の対応ですね。

 

税理士田中先生のワンポイントアドバイス
(経理・法律に関する情報)

改正民法/配偶者優遇へ相続分野の規定見直し

(2018年9月25日掲載)

ご存知ですか?この情報
(経理・法律に関する情報)

海外投資では「外国税額控除」をお忘れなく
外国株式の配当金と課税

(2018年9月3日掲載)

ページの先頭へ