会計ソフト経理・法律に関する情報税理士 田中先生のワンポイントアドバイス

社長の奥様へ払う給料は要注意

掲載日2018年10月16日

多くの中小企業では、経営者の奥様が従業員になっていますが、奥様へ支払う給与は、勤務実態がないとか、その金額が高額であるとかの指摘を受け、税務調査でよくもめる項目です。

実際のところ、奥様が出社もしていないのに給与を支払っていたら、調査ではまず間違いなく痛い目に会います。

奥様へ給料を支払う場合は、奥様のしている仕事を明確にしておく必要があります。例えば事務所や工場の整理整頓といった仕事でよくて、みっちり一日中働く仕事である必要はありません。

また、奥様が従業員のように毎日出社することが難しいのであれば、奥様を非常勤役員にして報酬を支払う方法もあります。

奥様が経営者である夫に経営に関する助言を与えていれば、これは役員として立派な仕事をしていると言えます。

経理・法律に関する情報

税理士田中先生のワンポイントアドバイス

会社が専門家に依頼して制作したロゴの取り扱い
個人事業主に人気のマイクロ法人とは

(2024年4月30日掲載)

ご存知ですか?この情報

相続税対策に使える保険1/2
相続税対策に使える保険2/2

(2024年4月30日掲載)

休業日のお知らせ

ページの先頭へ