会計ソフト経理・法律に関する情報税理士 田中先生のワンポイントアドバイス

会議費か食事会か?

掲載日2018年11月6日

多くの会社では、食事をとりながら会議を行うことはよくあるでしょう。この場合の飲食代は常識の範囲内であれば原則として会議費として認められます。

極簡単なものでも議事録を作成すれば、会議としての実態を証明する方法となります。

税務調査で会議ではなくて単なる食事会なのではないか、という指摘を受けることがないように、会議の頻度と場所(居酒屋などは避けてファミレスなどを使用)にも注意をしましょう。

税理士田中先生のワンポイントアドバイス
(経理・法律に関する情報)

書画骨董品と税金

(2018年12月27日掲載)

ご存知ですか?この情報
(経理・法律に関する情報)

注目される「個人事業者の事業用資産に係る納税猶予制度の創設」
消費税のかからない輸入品

(2018年12月28日掲載)

ページの先頭へ