会計ソフト経理・法律に関する情報税理士 田中先生のワンポイントアドバイス

テレワーク設備の導入で使える助成金

掲載日2020年8月31日

従来の会社へ出勤して仕事をするという働き方は、新型コロナウイルスの感染拡大を受けてテレワークの導入へと大きく変わりつつあります。

中小企業がテレワークを検討する場合、導入コストの負担が大きな問題となり簡単には導入できない、という現状があります。

そこで厚生労働省では、在宅またはサテライトオフィスにおいて就業するテレワークに取り組む中小企業を支援するため、「働き方改革推進支援助成金(テレワークコース)」という助成金制度を設けています。

本制度は、テレワークの導入・実施に関して、テレワーク用通信機器の導入・運用等の取組を実施した中小企業に対して、その取組の実施に要した費用のうち、所定の要件を満たすものについて、最大で300万円の助成を行う、というものです。

経理・法律に関する情報

税理士田中先生のワンポイントアドバイス

テレワーク設備の導入で使える助成金
テレワーク設備の導入を支援する税制上の優遇措置

(2020年8月31日掲載)

ご存知ですか?この情報

新型コロナに対応するセーフティネット保証4号の活用
セーフティネット保証4号で融資を受けるまでの手順

(2020年8月31日掲載)

休業日のお知らせ

ページの先頭へ