[会計ソフト]操作・運用に関する情報 固定資産管理と減価償却の運用のポイント

平成19年4月に法人税、所得税の減価償却制度が大幅に改正されました。 新しい償却法では1円まで償却できるようになり、償却率もアップ。 旧償却法適用の資産も、残存価額をさらに1円まで償却できるようになりました。 経営上のメリットも大きい新しい減価償却制度ですが、問題は事務処理。かなり煩雑になりました。 わくわく財務会計・わくわく青色申告を使えば、手間を掛けずに簡単に処理ができます。 ここでは、ご利用に当たっての減価償却、固定資産管理の基礎知識と、運用のポイントについてご紹介します。

わくわく財務会計・わくわく青色申告の固定資産管理と減価償却システムの特徴

基礎知識編

運用編

Q&A

資料

税理士田中先生のワンポイントアドバイス
(経理・法律に関する情報)

給付金と税金
持続化給付金申請で必要とされた「法人事業概況説明書」
法人200万円、個人事業者100万円の持続化給付金

(2020年5月29日掲載)

ご存知ですか?この情報
(経理・法律に関する情報)

「持続化給付金」の申請を税理士に依頼できるの?
新型コロナウイルス影響下での役員報酬の自主返納

(2020年5月29日掲載)

ページの先頭へ