会計ソフト操作・運用に関する情報電子帳簿保存機能の使い方

電子帳簿を保存するために必要な設定、電子帳簿保存機能の使い方を説明します。
この機能を利用することで、個人事業の青色申告特別控除65万円の対象となります。

  1. 電子帳簿保存機能を使うために
  2. 電子帳簿の確認方法

1 電子帳簿保存機能を使うために

電子帳簿を保存するには「電子帳簿保存機能」を「使用する」設定を行います。
電子帳簿保存機能の設定は「新規会社データ作成」または「新年度更新」の際に設定できます。

1-1 新規会社データ作成画面

電子帳簿保存機能を「〇使用する」または「〇使用しない」を選択します。

[新規会社データ作成]画面

1-2 新年度更新画面

電子帳簿保存を「〇使用する」または「〇使用しない」を選択します。

[年度更新]画面

次年度の日付で仕訳が入力されている場合は、設定の変更はできません。

[年度更新]画面

2 電子帳簿の確認方法

電子帳簿は、プルダウンメニュー「履歴」で確認します。
「科目、部門履歴」または「仕訳履歴」を選択します。

2-1 科目、部門履歴

勘定科目、補助科目、部門の登録・訂正・削除等を行った履歴を確認します。

[科目、部門履歴]画面

2-2 仕訳履歴

仕訳の登録・訂正・削除の履歴を確認します。

[仕訳履歴]画面

2-3 仕訳履歴の抽出機能

「仕訳を抽出する」ボタンをクリックすると条件による抽出が可能です。

[履歴抽出]画面

2-4 印刷の方法

画面上部の「印刷」をクリックして印刷できます。

 

経理・法律に関する情報

税理士田中先生のワンポイントアドバイス

締め切り間近の「事業復活支援金(経済産業省実施)」
事業復活支援金の申請期限が延長される!

(2022年5月31日掲載)

ご存知ですか?この情報

事業復活支援金の差額給付 1/2
事業復活支援金の差額給付 2/2

(2022年5月31日掲載)

休業日のお知らせ

ページの先頭へ