確定申告ソフト操作に関する情報1.確定申告書作成機能を使うために

確定申告書作成機能を使用するために、次の環境が必要です。

1-1会計ソフト、青色申告ソフトのバージョン6.0.320.**以降のプログラムが必要です。

起動時のメニューバー「ヘルプ」−「バージョン情報」で確認できます。

1-2「わくわく・らんらん確定申告書」ソフトの作成する年度版が必要です。

「わくわく・らんらん確定申告」ソフトのアイコンをクリックすると、年度版を確認できます。

1-3会計ソフト、青色申告ソフトで確定申告書を作成する年度の個人の会社データが作成されていることが必要です。

メニュー「設定業務」−「会社基本情報」で年度を確認できます。

1-4個人の会社データと「わくわく・らんらん確定申告」ソフトの年度が同じであることが必要です。

1-2、1-3の年度が同じであることを確認します。

経理・法律に関する情報

税理士田中先生のワンポイントアドバイス

地代家賃にフリーレント期間がある場合の経理

(2021年8月31日掲載)

ご存知ですか?この情報

成年年齢の引下げ(2022年4月1日施行)による税務への影響その1
成年年齢の引下げ(2022年4月1日施行)による税務への影響その2

(2021年8月31日掲載)

休業日のお知らせ

ページの先頭へ