わくわく財務会計・らんらん財務会計、仕訳&勘定科目辞書

支払手形

[読み]  シハライテガタ    [科目属性]  貸方科目

科目説明

仕入先との通常の営業取引に基づいて生じた手形債務(約手の振出等)を処理します。

具体例

  • 約束手形
  • 為替手形(引受)

間違えやすい項目

備品や有価証券の購入等の通常の取引以外の取引に起因する手形債務は「営業外支払手形」勘定。

ポイント

手形を利用する場合、満期日(支払期日)の到来が3ヶ月先、6ヶ月先等になるため、手形帳による管理が大切です。また当座預金残高の継続的な管理は不渡り事故を防止するため極めて重要です。

[仕訳事例]

仕入先A商店から商品11万円(内消費税1万円)を仕入れ、同店宛の約束手形を振り出して支払った。

借方科目金額貸方科目金額
仕入高 100,000 支払手形 110,000 
仮払消費税等 10,000   

    買掛金20万円の支払として約束手形を振り出した。

    借方科目金額貸方科目金額
    買掛金 200,000 支払手形 200,000 

      仕入先宛に振り出した約束手形30万円が本日満期日となり、当座預金から決済したとの連絡を銀行から受けた。

      借方科目金額貸方科目金額
      支払手形 300,000 当座預金 300,000 
        ご利用中の業務ソフトで、無駄なコスト負担を強いられていませんか?

        ページの先頭へ