青色申告ソフトよくある質問と回答

納品先と請求先の住所が別の得意先があるのですが、対応可能ですか?

回答

同じ会社名であれば、可能です。納品書の住所は得意先台帳のご担当者の住所が印字されますので、ご担当者ごとに別の住所を納品先として登録しておくと、売上伝票入力時に切り替えることができます。

請求は得意先台帳に登録されている請求先へ、納品はご担当者に登録された納品先住所へ、といった運用が可能です。

ただし、ギフトなど得意先会社名とは異なる納品先の登録には対応しておりません。

もっと詳しく

  • 具体的にはどのようにして?
  • 請求先の住所で登録済みの得意先台帳を開いて[変更]ボタンをクリックしてください。
    次に得意先台帳の「ご担当者情報」タブをクリックし、[新規追加]ボタンをクリック後、納品先の住所とご担当者を登録してください。

    売上伝票を入力するとき、「ご担当者」欄で納品先のご担当者を選択してください。選択された納品先の住所、ご担当者に変更されます。

この情報は、お客様の疑問・問題解決のお役に立ちましたか?

はい。問題・疑問が解決しました。
解決しなかったが参考になりました。
いいえ。役に立ちませんでした。

経理・法律に関する情報

税理士田中先生のワンポイントアドバイス

赤字決算と減価償却
年収300万円以下は雑所得になる?

(2022年9月1日掲載)

ご存知ですか?この情報

ビジネス専用のクレジットカードを準備しよう
法人でのクレジットカード作成は難しい?

(2022年9月1日掲載)

休業日のお知らせ

ページの先頭へ